HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  GOT7、合言葉は「Hey Yah!」彼らのエネルギー満タンな日本ミニアルバムについて語る - INTERVIEW - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOT7、合言葉は「Hey Yah!」彼らのエネルギー満タンな日本ミニアルバムについて語る - INTERVIEW - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle


11月16日に日本でミニアルバム「Hey Yah」をリリースしたGOT7。今回のミニアルバムは、GOT7らしい前向きで明るいエネルギーが感じられるリード曲「Hey Yah」を始めとし、先輩である2PM ウヨンの書き下ろし曲、さらに日本リリースでは初となるメンバーの手がけた曲まで収録された注目の一枚だ。日本デビューから2年がたち、益々勢いを増す彼らに今回の作品について語ってもらった。

【PHOTO】GOT7、日本ミニアルバムがリリース「またすぐに戻ってきます!いつも僕たちを愛してください」
【プレゼント】GOT7直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

―11月16日に日本でミニアルバム「Hey Yah」がリリースとなりますが、どんなアルバムに仕上がりましたか?

JB:明るくてエネルギーが溢れるアルバムに仕上がったと思います。メンバーの作った曲も入っています。

―皆さんがアルバムの中で一番お気に入りの曲を教えてください。

ジニョン:僕はJBさんの作った「離さなければ…」です。今回のアルバムの中では唯一のバラード曲であり、僕は一番好きです。

ベンベン:僕は「Never Stop」です。この曲はまだ振り付けが公開されていないのですが、ファンの皆さんが一緒にできるような振り付けを考えました。なので公演でこの曲をファンの皆さんも一緒に踊っている様子を想像するとすごく楽しいなと思います。

ジャクソン:僕は「Over & Over」が大好きです。

ベンベン:2PMのウヨン先輩が僕たちに作ってくれた曲ですね。

ジャクソン:僕がすごく気に入っている部分があって、「遅れるなよ さぁ」という部分なのですが、いつもその部分が頭に思い浮かぶんです。一体どうやって作ったんだろう? って。本当にすごいと思います。

マーク:僕は「Let me know」です。理由はファンの皆さんの心が知りたいからです。

ヨンジェ:僕はもちろん「Hey Yah」です。楽しくて面白い曲です。

―MVを見たのですが、最初に開けるドアには7の番号がありますが、最後に登場するドアの番号は6ですよね。あの数字にはどんな意味があるのですか?

ジニョン:いろんな意味があります。

ヨンジェ:僕たちが住んでいる階はGOT7の7で7階です。それで最後に出てくる姿は本当のGOT7ではない、6階に住んでいる人たちという設定です。

ベンベン:7階に住んでこそ楽しく遊べるんだよという感じを表現しています。


「とんこつラーメンを食べる時がテンション上がります!」

―アルバムタイトルであり、リード曲でもある「Hey Yah」ですが、思わず「Hey Yah!」と叫びたくなるような、皆さんがテンションがあがってしまうのはどんな時ですか?

ヨンジェ:まさに今です(笑) Hey Yah!

ベンベン:僕はとんこつラーメンを食べる時です。Hey Yah!(笑) 一蘭のラーメンが大好きです!

ユギョム:僕は日本のファンの皆さんに会う時です、Hey Yah!(笑)

メンバー一同:爆笑

ユギョム:すみません、僕たち今すごくテンションが上がっちゃいました(笑)

ジニョン:僕はこんなにはしゃげないです(笑) 僕はいつだろう……難しいですね。あ、7人全員一緒にご飯を食べる時は楽しくてテンションが高くなります。

マーク:怒る時もHey Yah! って言いたくなるんじゃない?

ジニョン:そうだね、ありがとう(笑)

―日本1stアルバムに続き「Over & Over」は2PM ウヨンさんの書き下ろし楽曲ですよね。初めて聴いた時の感想やウヨンさんからのアドバイスなどがあったら教えてください。

マーク:さっきジャクソンが話したのと僕も同感です。どうやってこんな素晴らしい曲を作ったんだろうと思いました。ウヨン先輩からは楽しく歌えばいいと言われました。

JB:そうですね。レコーディングはかなり前に終わっていたのですが、楽しく歌ってと言われたと思います。

ジャクソン:初めて聴いた時本当にびっくりしました。メロディを聴いた瞬間、もう耳から離れなくなりました。

マーク:歌ってみた感じもすごく良かったですね。

―今回のミニアルバムには日本作品では初めて、メンバーのユギョムさんの手がけた楽曲「Let me know」が収録されました。ユギョムさんはどんな気持ちですか? また、皆さんはこの楽曲を聴いた感想、そして歌ってみていかがだったか教えてください。

ユギョム:本当にうれしいし幸せです。この曲は深夜3時くらいに作ったんです。その時一緒に作業をしていたスタッフさんが「この曲すごくJYPスタイルだね」と言ってくれて。それで僕も「あ、この曲良さそうだな」と思いました。「ララララ ララララ」という部分にちょっとレトロな雰囲気があります。

ベンベン:最初聴いた時、この曲をステージで披露する時本当に楽しくできそうだなと思いました。そして可愛らしい曲なんですが、久しぶりにこのような可愛い曲を歌うことになったので、ちょっと昔のことを思い出したりもしました。それからユギョムが一番重要なパートを僕にくれたんです。それがすごくうれしかったです。

ヨンジェ:僕は最初聴いた時、「ああ、ユギョムにはできないことが何もないんだ」と思いました。歌もダンスも上手なのに、作詞・作曲までできるなんて、僕はどうすればいいのかと思いました(笑) ただ感嘆しました。

ユギョム:(満面の笑みを浮かべて拍手)

ヨンジェ:僕も3曲作ったんですけど、落選しちゃったんです(涙) ユギョムはこの一曲で採用されたんですよ。


「2PM ウヨン先輩の曲には驚かされることが多いです」

―そうだったんですね。では次回はぜひヨンジェさんの曲にも期待しています! そして限定ボーナストラックとして、JBさんの手がけられた楽曲「離さなければ…」が収録されています。こちらについても感想をお伺いしたいです。

ジャクソン:僕が横で見ていた限りでは、静かなR&B曲を作りたいのかなと思っていました。

JB:そうですね。そういう感じを目指しました。かなり前に作った曲なのですが、すごく強いR&Bやヒップホップではなく、アコースティックな曲です。聴きやすく、心が休まるような曲を作りたいと思いました。

ジャクソン:JBさんの曲はいつも信頼して聴ける安定感があります。最初のサビを聴きながら「ああ、次こういう風に来たらいいな」と思っていると本当にそう来るんです。

ヨンジェ:それに大衆性もあります。

ジャクソン:JBさんの歌はそういう魅力があって、またウヨン先輩の作る曲は予想していなかった展開に驚かされるところが良いです。

―ミニアルバム発売日の翌日はユギョムさんのお誕生日ですね。何か予定はありますか?

ジャクソン:誕生日? それはユギョムだけのことでしょう? 僕たちにも質問を分けてほしいんですけど(笑)

メンバー一同:爆笑

ユギョム:予定は何も決まっていないです(笑)

JB:準備していたとしてもここで話したら面白くないですよね。でも今僕たちが一生懸命準備していることは日本のファンミーティングです。

―誕生日を機に、ユギョムさんに直してほしいことなどはありますか?

ジャクソン:そんなこと言い出したらいつまでたっても話が終わらないですよ(笑)

メンバー一同:爆笑

ジャクソン:だけど直したらユギョムじゃなくなりますから。このままが可愛い弟ユギョムです!

ジニョン:でも直さなきゃいけないところは直した方が……(笑)

―ジニョンさん、何か言いたいことがありそうですが?(笑)

ジニョン:いえ、ないです(笑) ユギョムはとてもいい子です(笑)

―少し早いですがリーダーからユギョムさんにお誕生日のお祝いメッセージをお願いしたいです。

メンバー一同:ワ~オ! Hey Yah! かっこよく一言でキメてよ!

JB:残りの人生も楽しく生きてね。誕生日おめでとう!

メンバー一同:拍手

―10月に韓国ではデビュー1000日を迎え、日本デビューからは2年が経ちました。デビュー当時と比べて感じる変化はありますか?

JB:メンバーたちの意見を集めて、適格に判断をして行動をするようになりました。活動においてもディテールにこだわるようになったと思いますし、自分たちのする行動すべてに責任感をより抱くようになったと思いますね。もうすぐ誕生日のユギョムも話す?

ユギョム:Hey Yah!(笑)

メンバー一同:(笑)

ユギョム:外見も心も成長したと思います。時間が経つにつれて、チームが良くなってきているのを感じるのでうれしくて、本当に幸せです!

JB:だから?

ユギョム:Hey Yah!(笑)

メンバー一同:爆笑

ユギョム:こういう時にHey Yah! って使えばいいんですね、今分かりました(笑)

―最後にリリースを楽しみに待っているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

ジニョン:久しぶりにリリースされるミニアルバムなので、たくさん愛してほしいと思います。今回はファンミーティングもありますから、今準備を一生懸命しています。楽しく過ごせるような企画を用意していますので、皆さんにも喜んでもらえると思います。今後も「Hey Yah」の活動が終わっても、良いアルバムを持ってまたすぐ皆さんのところに戻ってきますので待っていてください。いつも僕たちを愛していてほしいです!

撮影:江隈麗志

■リリース情報
Mini Album 「Hey Yah」発売中

▼初回生産限定盤A (CD+DVD)
品番:ESCL 4774-5
価格:\3,426+税
※「トレーディングカード」1枚ランダム封入(全10種)
※36P撮りおろしフォト歌詞ブックレット封入
[ Disc1 / CD ]
01. Hey Yah
02. Never Stop
03. Let me know (※ユギョム作詞・作曲)
04. Attention
05. Over & Over (※2PMウヨン作詞・作曲)
[ Disc2 / DVD ]
01. Hey Yah MUSIC VIDEO (Original ver.)
02. Hey Yah MUSIC VIDEO (Dance ver.)
03. Hey Yah Jacket shooting making movie
04. Hey Yah MUSIC VIDEO making movie

▼初回生産限定盤B (CD+DVD)
品番:ESCL 4776-7
価格:\3,426+税
※「トレーディングカード」1枚ランダム封入(全10種)
※36P撮りおろしフォト歌詞ブックレット封入
[ CD ]全形態共通収録楽曲5曲+Bonus Track 1曲収録
01. Hey Yah
02. Never Stop
03. Let me know (※ユギョム作詞・作曲)
04. Attention
05. Over & Over (※2PM ウヨン作詞・作曲)
06.離さなければ… [Bonus Track] (※JB作詞・作曲)
[ Disc2 / DVD ]
01. Over & Over Recording making movie
02. Let me know Recording making movie
03. 離さなければ… Recording making movie

▼通常盤 (CD)
品番:ESCL 4778
価格:\1,852+税
※「トレーディングカード」1枚ランダム封入(全10種)
※20P歌詞ブックレット封入
[ CD ]
01. Hey Yah
02. Never Stop
03. Let me know (※ユギョム作詞・作曲)
04. Attention
05. Over & Over (※2PM ウヨン作詞・作曲)

■出演情報
NHKEテレ「テレビでハングル講座」 レギュラー出演中

■関連サイト
GOT7日本オフィシャルサイト:http://www.got7japan.com/


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

hanryuomoro

Author:hanryuomoro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。