HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  少女時代「私たちみたいになりたいと言う後輩たちを見ると…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女時代「私たちみたいになりたいと言う後輩たちを見ると…」


写真=MBC
ガールズグループ少女時代が、自分たちにとって特別な意味を持つUVのユ・セユンとMuzie(ミュージー)のMBCラジオFM4U「親しい友達」に登場した。

16日に放送される「親しい友達」の「何だか…夜」のコーナーには、少女時代のテヨン、ティファニー、ヒョヨン、ユリが出演する。

番組収録に参加した少女時代は、今回の4thアルバム「I GOT A BOY」で一番気になったところを聞かれ、難しい振り付けのせいで落ちた体力と答えた。特にテヨンは、「ハイヒールを脱いだため、体の比率がばれてしまうのではと心配している。だから、写真を撮られないよう素早く動いている」と答え、笑いを誘った。ヒョヨンは、「振り付けに集中しすぎたら変な顔になるかもしれないので、表情をコントロールすることが難しい。特に鼻の穴のサイズが気になる」と語った。

一番自信のある体の部位を聞かれると、ティファニーは脚のライン、テヨンは腰、ユナは足首、ソヒョンは長い腕、スヨンは身長、ヒョヨンは肩と鎖骨、サニーは唇、ジェシカは足の指、ユリは骨盤と腰、そして首のラインを選んだ。

「親しい友達」はテヨンが2010年までDJとして活躍していた番組であるため、さらに意味深かった。テヨンは、「ラジオをまたしたくないのか?」という質問に、「もう一度DJをしたい。家でひとりでラジオ番組をしたい」と答えた。


また、スヨンの俳優ウォンビンとの熱愛説について聞かれた少女時代のメンバーたちは驚き、同じCMを撮った時ですらウォンビンと会ったことがないのでありえないと思ったけれど「羨ましかった」と告白した。特にユリがとても悔しがっていたと明かし、急なハプニングに戸惑った時の心境を伝えた。

少女時代は、「最近、歌番組に出演すると、ほとんど後輩たちしかいない。新人グループが現れたら『少女時代どけ!』というタイトルの記事がたくさん出ているけど、責任を持ってより努力するきっかけになる。『少女時代のようになりたい』と言う後輩たちを見ると、やり甲斐と同時にプレッシャーも少し感じる」と明かした。

2013年の願い事を聞く質問にティファニーは「少女時代が一番愛されたらいいと思う」と言い、ユリは「ものすごく忙しく活動しながら音楽的にも成長したい」と話した。またテヨンは「海外で活動をしながら新しいことにチャレンジしてみたい。一番行きたい国はエジプト」と明かした。ヒョヨンは「アリーナツアーで少女時代の素晴らしい姿をお見せしたい」と語った。

少女時代が出演する「親しい友達」は、韓国で16日午後8時に放送される。



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。