HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  BOYFRIEND「Pinky Santa」“クリスマスにイメージする理想のデートは…”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOYFRIEND「Pinky Santa」“クリスマスにイメージする理想のデートは…”



11月20日、BOYFRIENDが贈る3ヶ月連続リリースの第3弾となる、サンリオピューロランドとコラボレーションしたBOYFRIEND初のクリスマス・プレミアム・シングル「Pinky Santa」が発売日を迎えた。このシングルは、ジャケット写真・ミュージックビデオのいずれもサンリオピューロランドで撮影され、BOYFRIENDのメンバーとマイメロディとのコラボレーションが見ることができる。

「冬、そしてクリスマスにぴったり」だと話すBOYFRIENDに、シングル「Pinky Santa」について、そしてBOYFRIENDのクリスマスの思い出について聞いたインタビュー。

【プレゼント】BOYFRIEND直筆サイン入りチェキを2名様に!応募はTwitterをフォロー&RT

―昨年8月22日の日本デビューから1年が経ちましたが、デビュー当時から気持ちの変化はありますか?

ドンヒョン:一番大きな変化というと、最初日本に来たときはやっぱりまだ不慣れな感じがありました。当初は仕事以外はホテルにいたり、まだ日本語があんまりできなくて、ちょっと不安な部分もあったりしましたね。でも今では日本語も随分できるようになりましたし、いろんな場所にも行って知っている場所になったので、日本というと僕たちも慣れて安心できる場所になりました。

―この一年、めまぐるしい活動を続け、ライブ、イベント、TV出演……など日本活動を積極的に行って来ましたが、その中でも人気アニメ「名探偵コナン」のエンディングテーマも歌い、CDジャケット写真ではコナンの世界に入りましたね。実際振り返ってどうでしたか?

全員:はい! コナンは有名で、韓国でも見てました。

クァンミン:コナンは日本でも韓国でも有名な漫画で、キャラクターとしても人気があります。そのコナンくんと一緒に自分たちがその世界にいるというのが、とても新鮮な気持ちになりました。

―1年間、日本のバラエティ番組へも出演しましたが、いかがでしたか? ホリケンさんとの共演はどうでしたか?

ドンヒョン:バラエティ番組が元々好きだということもあるんですが、その中で音楽に関する「東京エトワール音楽院」という番組に出演しました。番組内に「ホリケン語学講座」というコーナーがあって、ホリケンさんから色々教わったんですが、そこで教わった日本語をファンの人から「あれやってほしい」と言われる機会がけっこうあったので、ファンの皆さんに会うときは実際に使ったりしました。

―実践できているんですね! 教わった中で印象に残っているものはありますか?

ヨンミン:「ありがたやー」です(笑)

ドンヒョン:実際にはオンエアされていないかもしれないのですが、「ウシジマ先輩!お金貸してください!」です。

―日本でのバラエティ出演は難しくなかったでしょうか?

クァンミン:番組自体が日本語で進行されるので、やはり分からない言葉が出てきて難しいこともありました。特に、音楽に関する番組だったので、時々難しい単語も出て来たりして、そういう部分が難しかったですね。

―出演したことで、日本語もだいぶ聞き取れるようになったのではないでしょうか?

ヒョンソン:そうですね、番組で経験をしながら、言葉も色々勉強になったんじゃないかなと思います。

―ライブを重ねる中で、ファンの皆さんからファンサービスが好評のようです。

ドンヒョン:僕たちBOYFRIENDメンバーは元々ファンの皆さんと交流するのが好きなんです。実はそれが、時にはちょっとやりすぎなんじゃないかとか、周りに言われるぐらいなんです(笑)

―“ファンサービスの神様”と言っている声を耳にしたことがありますが、ライブで何か意識して行っていることはあるんですか?

ドンヒョン:そうなんですか(笑) でもまだ見せていないところが沢山あります。

クァンミン:僕たちは特に意識して“ファンサービスをしよう!”としているわけではなくて、自分たち自身もとても楽しくて、ファンの皆さんと一緒に遊んでいる感覚なので、それが自然にファンの皆さんにとってはファンサービスと感じるんじゃないかなと思います。


ドンヒョン / ヒョンソン / クァンミン
―11月20日にリリースされる新曲「Pinky Santa」はどんな曲ですか? ポイントを教えてください。

ヒョンソン:とても明るい雰囲気の曲で、冬、そしてクリスマスにぴったりだと思います。僕たちのイメージにもよく合っている曲なんじゃないかな。

ドンヒョン:みんなで一緒に楽しくノリ良く聞いてもらえる曲です。曲の途中で、例えば“ディンドン”という部分だったり、クリスマスムードが感じられる楽器が入る部分があるんです。そういうところから冬を感じられたり、冬の風景が思い浮かぶような曲に仕上がっているので、寒い冬にはぴったりだと思いますよ。

―今回ミュージックビデオはサンリオピューロランドでの撮影でしたが、いかがでしたか?

ヒョンソン:童心に返ったような気持ちになりました。子供の頃に来たらきっとこういう気持ちになるんだろうなと想像できるような夢のある場所に、今回大人になって行ったので、何だか少し不思議な感覚がありました。

―サンリオのキャラクター“マイメロディ”と共演していましたが、印象はどうでしたか? マイメロディのことは知っていましたか?

ヒョンソン:マイメロディは知りませんでしたが、可愛かったです。女の子っぽいキャラクターだなと思いました。

全員:キティちゃんは韓国でも有名でみんな知っています。

―可愛いミュージックビデオに仕上がっていましたが、かわいいものは好きですか? BOYFRIENDには可愛い印象もありますが、実際はどうですか?

ドンヒョン:もちろん、かわいいものも好きだったりしますが、実は僕たちは反対なんです。けっこう荒々しいところもあります(笑)

クァンミン:僕たちは意外とワイルドですよ! 韓国でリリースした「JANUS」のような!

―今回のミュージックビデオは、“BOYFRIENDがクリスマスにあなたの恋を叶えます!”というテーマで制作されたそうですが、どのような恋をイメージしましたか?

ミヌ:「Pinky Santa」は、聞くと冬のイメージがあって、クリスマスを思い浮かべるので、クリスマスに恋人同士が過ごすシーンを頭の中でイメージしていました。恋人同士がどこかに遊びに行ったりとか、クリスマスケーキにキャンドルを灯して一緒に過ごすというような……。理想的なデートのイメージです(笑)

―では、どんなデートをしてみたいですか?

ミヌ:夜の海を見に行きたいです、冬に。

(全員からヒューという声があがり、照れ笑いをするミヌ)

クァンミン:僕は遊園地に行きたいです。

ヨンミン:漢江(ハンガン)に行きたいです。

ドンヒョン:僕のコンサートを見に来てもらう。それで指をさす! ドラマみたいに(笑)

ヒョンソン:夜景を見ながら一緒に歩きたいです。

ジョンミン:僕はレストランで一緒に美味しいお肉を食べたりするデートをしたいです。

―理想のデートを聞きましたが、ファンの皆さんとの“デート”として、してみたいことはありますか?

クァンミン:僕たち6人とファンの方を集めて、サッカーをしてみたいです(笑) 楽しそうじゃない?

全員:(笑)

ミヌ:ファンの人とメンバーと一緒に遊園地に行って遊んでみたいです。


ジョンミン / ヨンミン / ミヌ
―昨年のクリスマスは日本で3日間連続でライブをしていましたが、思い出に残っているクリスマスの思い出は何かありますか?

ジョンミン:一番に思い浮かぶクリスマスの思い出は、僕が5歳ぐらいの頃、クリスマスイブに家族のみんなで夕食を食べたりして過ごして、ちょうど25日になる深夜12時になった時ちょうどに、本当に不思議なことに雪が降り始めたんです。まさに“クリスマス”が“ホワイトクリスマス”になった瞬間で、その家族と一緒に過ごしたホワイトクリスマスを今でも鮮明に覚えています。クリスマスと言うと僕にとってはその思い出がとても大事なものになっています。

―では、サンタクロースをいつまで信じていましたか? 幼い頃の思い出はありますか?

ヨンミン:今も信じています(笑)

クァンミン:小学校1年生ぐらいの時までです。小学校に入る前までは、ちゃんとサンタさんがプレゼントを持って来てくれていると思っていたんですが、大きくなって分かってみたら両親でしたね(笑)

ヒョンソン:僕は小学校2年生か3年生ぐらいまでは信じていたと思います。

ドンヒョン:僕は最初から信じていなかったです。普段から買ってほしいと言えば、買ってもらえたので、クリスマスだからと言ってプレゼントをもらったことがなかったんです(笑)

ミヌ:幼稚園の時にサンタのおじさんが来て、プレゼントをみんなに配ってくれるイベントがあったんです。でもそれは幼稚園の園長先生がやっていたので、自分も信じていなかったです。

―今年のクリスマスは、予定は決まっているんですか?

全員:はい! 仕事です(笑) サンリオピューロランドでライブをします。

ドンヒョン:素敵なクリスマスの思い出になると思います。

―では、BOYFRIENDとしての今後の目標を教えてください。

ドンヒョン:これからも色々なコンセプトの歌を歌っていきたいです。また今後は、自分たちで作詞作曲して振り付けまで考えた自作の曲を是非皆さんに聞かせたいと思っています。そして楽しいLIVEや、いろいろ変わった面白いイベントもできる、そんなグループでありたいと思います。

―作詞・作曲をしているんですか?

ドンヒョン:はい、しています。いつか日本語でも作りたいと思っています。

―それでは、最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

ドンヒョン:本当にあっという間に一年が過ぎたなと感じています。日本で本当に色々な活動をして、そして沢山の思い出ができました。その一瞬一瞬がとても大切ですし、僕たちにとってもとても楽しい時間でした。これから先もより良い姿をお見せできるようにしていきますので、どうか楽しみにして今と変わらぬ愛情をもらえたらなと思います。


(C)1976,2013 SANRIO CO., LTD.

■リリース情報
クリスマス・プレミアム・シングル「Pinky Santa」
2013年11月20日(水)発売
初回限定盤A / 初回限定盤B / 通常盤 / ローソン・HMV限定盤

BOYFRIEND公式サイト:http://boyfriend-jp.com/
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。